着物買取の具体的な流れを知りたい!

まずは買取業者をピックアップ

着用する予定のない着物を売りたいと考える人は増えていますが、いざ売るとなると何処がいいのか?また、どんな流れで売るのか分からない人は多いものです。
そこでまず、買取してくれそうな業者を探すところから始めましょう。以前は質屋さんでも買取しているところがありましたが、最近はほとんど受けている所が無い為、ネットで着物専門の買取業者を探すのがおすすめです。実は持込が出来ない場合でも、出張買取を行っている所がたくさんあります。買取業者を一覧出来る比較サイトもあるので、自分の住んでいる地域でも訪問可能な所を中心に、口コミや買取業者ごとの特徴などを比較し、気になるところをチェックするのです。ほとんどの所は実際の金額に納得出来ない場合はキャンセルが可能なので、安心して申込み出来ます。

実際の着物を見て査定してもらう

出張買取はメールや電話で申し込みます。メールの場合には必要事項を入力し、売りたい着物の数や購入時期、着物の種類など大まかでも大丈夫なので入力しましょう。折り返し電話かメールで返信が来るので、実際に来てもらう日程を決めます。
そして当日は、着物買取業者の担当者が直接自宅に訪問します。着物は仕舞いっぱなしの場合には予め出して自分でチェックしておくと良いですね。
売却希望の着物や帯を見て貰い、後はどれぐらいの価格になるか査定してもらいます。売却する枚数や買取業者にもよりますが、通常は5分から10分程度で査定金額が出されます。納得が出来ればそのまま契約書を取り交わして売買が成立します。納得いかない時にはキャンセルも可能です。また、着物の代金はその場で現金渡しが多いようです。